ここから本文です

「俺のことひきそうになったやろ」 間違えて男が蹴った車 実は覆面パトカー 福岡県

11/8(木) 18:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

8日未明、北九州市で車にひかれそうになったことに腹を立てた男が、その車と間違えて覆面パトカーを蹴り付け器物損壊の現行犯で逮捕されました。

▼記者リポート
「男はこちらの道路を横断中車にはねられそうになりました。怒った男は…追いかけて車を蹴ったところ実はまちがい。パトロール中の覆面パトカーでした」

器物損壊の現行犯で逮捕されたのは北九州市小倉北区黒原の自営業・斎藤秀夫容疑者(42)です。

警察によりますと、斎藤容疑者は逮捕される直前の8日午前2時過ぎ、小倉北区の横断歩道で、車にはねられそうになりました。

これに腹を立てた斎藤容疑者は近くの交差点で停車していた覆面パトカーをその車と間違えて「おれのことひきそうになったやろ」と怒鳴りながら蹴り付けたということです。

齋藤容疑者は当時酒に酔っていて、調べに対し容疑を認めているということです。

テレビ西日本

最終更新:11/8(木) 18:00
TNCテレビ西日本

あなたにおすすめの記事