ここから本文です

天草工業高生が造船所でインターンシップ

11/8(木) 20:02配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

専門分野の知識や経験を深めようと、工業高校の生徒が造船所で学んでいます。

長洲町にある日立造船の工場では、天草工業高校の2年生5人が、ガスバーナーを使った鉄板の切断作業をしていました。

プロの指導を受けるのは、きょう8日で3日目。

みんな真剣です。

全部で4日間の研修中、生徒達は会社の独身寮で生活しながら、授業だけでは学べない技術に臨みます。

彼らが暮らす県南地域には、工業分野でこうしたインターンシップを受け入れる企業が少ないため、県が人材育成事業の一環として、県北までの交通費を負担しています。


「プロの方々に教えてもらい、少しずつ上達出来ているので、とてもいい勉強になっています」(機械科2年 木下魁斗さん)

「自分の将来につなげられるような材料を、いっぱい手にして帰りたい」(機械科2年 高橋侑聖さん)


来月は、球磨工業高校の生徒たちが、大津町の製造事業所で専門技術を学びます。

RKK熊本放送

最終更新:11/8(木) 20:07
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事