ここから本文です

西武・中村 海外FA権を行使し残留「日本一の喜びを必ずこのチームで味わいたい」

11/8(木) 13:19配信

東スポWeb

 西武は8日、通算385本塁打(歴代21位)をマークする主砲・中村剛也内野手(35)が海外FA権を行使して残留を決断したことを発表した。

 中村は球団を通して「これからもライオンズのユニホームを着てプレーをしたいという想いで、海外FA権を行使して残留することを決めました。ライオンズファンの応援を力に来シーズン以降もこのユニホームで1本でも多くのホームランを打ちたいです。そして、今年達成できなかった日本一の喜びを必ずこのチームで味わいたいです」とコメントを発表した。

 飯田常務は「数日前に渡辺SDも交え話をして今日返事が来ました。契約はこれからですが、今のところ単年(契約)です」とホッとした表情。

 この2日間で浅村、炭谷とFA宣言が続いた西武にとってはありがたい朗報だった。

最終更新:11/8(木) 13:19
東スポWeb

あなたにおすすめの記事