ここから本文です

シャマランが「アンブレイカブル」のその後を描く「ミスター・ガラス」公開決定

11/8(木) 8:00配信

映画ナタリー

M・ナイト・シャマラン監督作「Glass」が、邦題「ミスター・ガラス」で2019年1月18日より公開されることが決定した。

【動画】「ミスター・ガラス」予告編(メディアギャラリー他1件)

シャマランが2000年に発表した「アンブレイカブル」のその後を描く「ミスター・ガラス」には、2017年公開作「スプリット」のキャラクターも登場。米フィラデルフィアのある施設に集められた、特殊能力を持つ3人の男に関する“禁断の研究”が描かれる。

不死身の肉体を持つ男デヴィッド・ダン役でブルース・ウィリス、生涯で94回も骨折した壊れやすい体を持つ“ミスター・ガラス”役でサミュエル・L・ジャクソン、24の人格を持つケヴィン役でジェームズ・マカヴォイが出演。そのほかアニヤ・テイラー=ジョイ、スペンサー・トリート・クラーク、シャーレーン・ウッダード、サラ・ポールソンがキャストに名を連ねた。

YouTubeでは本作の予告編も公開中。ポールソン演じる精神科医ステイプルがデヴィッド、ケヴィン、ミスター・ガラスに「私の研究対象は自分のことを“スーパーヒーロー”だと思っている人々」と語りかけるシーンから始まる。また、デヴィッドとケヴィンの対決場面や、ミスター・ガラスが不敵な笑みを浮かべるシーンも切り取られた。

(c)Universal Pictures

最終更新:11/8(木) 8:00
映画ナタリー

あなたにおすすめの記事