ここから本文です

緊急逮捕された韓国未来技術会長、“心身疲労”で最初の調査は予想より早く終わる

11/8(木) 10:39配信

WoW!Korea

韓国警察に緊急逮捕されたウェブハード会社「WeDISK」と韓国未来技術のヤン・ジンホ会長の最初の取り調べが予想より早く終わった。

 7日昼に緊急逮捕されたヤン会長は午後9時40分ごろ、取り調べを終えて留置場に収容された。

 当初、取り調べの内容が多く深夜まで続くものと予想されていた取り調べはヤン会長が心身疲労を主張し、それ以上できなかった。

 捜査を担当した京畿南部地方警察庁サイバー・刑事合同捜査チームはこの日、ヤン会長に対し、韓国メディアが動画を通じて公開したWeDISK元職員などの暴行容疑を重点的に取り調べた。

 ヤン会長が自身の容疑を認めるのかどうかは確認されていない。

 ヤン会長は暴行容疑の他に、△強要 △電気通信事業法 △性暴力処罰特例法 △動物保護法 △銃砲及び刀剣類管理法 △麻薬投与容疑をもたれている。

 警察は今回の事件が国民の怒りを買っている事件であるだけに、残りの容疑についても迅速に捜査を進めるという立場を表した。

最終更新:11/8(木) 10:39
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事