ここから本文です

フォルクスワーゲン乗用車世界販売、3.3%減の150万台 2018年7-9月

11/8(木) 13:15配信

レスポンス

フォルクスワーゲン乗用車ブランドは11月6日、2018年第3四半期(7~9月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は150万4200台で、前年同期比は3.3%減だった。

画像:フォルクスワーゲン乗用車ブランドの主力車

全販売台数150万4200台のうち、欧州では38万6200台を販売した。このうち、西欧は31万7200台だ。西欧最大市場の地元ドイツは、12万0200台を売り上げる。

北米の第3四半期実績は15万0700台で、このうち、米国市場では9万3300台を販売した。アジア太平洋地域では第3四半期、80万3300台を販売した。このうち、中国では75万8100台を売り上げる。また、南米の第3四半期実績は、12万5400台だった。そのうち、ブラジルでは9万1200台を販売している。

フォルクスワーゲン乗用車ブランドの2017年の世界新車販売台数は623万0200台。前年比は4.2%増と2年連続で前年実績を上回った。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:11/8(木) 13:15
レスポンス

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ