ここから本文です

今週決定の可能性も… アン・ソンジュ、申ジエ、鈴木愛の賞金女王戴冠への条件は?

11/8(木) 19:28配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<伊藤園レディスゴルフトーナメント 事前情報◇8日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6741ヤード・パー72)>

【写真】葭葉さん大丈夫…? 女子ツアーにも風邪シーズン到来?

今季の国内女子ツアーも、残りあと3試合。今週の「伊藤園レディス」では、賞金女王が決まる可能性もある。現在その争いは、1位のアン・ソンジュ(韓国)、2位の申ジエ(韓国)、3位の鈴木愛の3人に絞られた。そして約1億6638万円を稼いでいるソンジュが、2位のジエ(約1億3202万円)に約3435万円差をつける有利な状況となっている。

今大会の優勝で文句なしの賞金女王が確定するソンジュは、4季ぶり4度目の戴冠が懸かる大一番を前に、「優勝は簡単ではない。1日1日頑張って、あとは結果を待ちます」と“邪念”を払いながらのプレーとなる。

しかし、先週ひいた風邪が完治に至らず、この日も声がかすれるなど、体調面に不安を残す。さらに、「今は完璧にプレーをしないといけないというプレッシャーを感じている。『普通でいい』という考えに切り替えないと」と、やはり平常心とはいかない様子だ。「賞金女王にはなりたいけど、ゆるく考えていきたい」。肩の力を抜いたプレーを心掛ける。

今季メジャー2勝を含む3勝を挙げ、初の日本ツアー賞金女王を目指す賞金ランク2位のジエも平常心でのプレーを強調。「(ソンジュとは)金額の差はあるけど、これまでと変わらず1つの試合に集中していきたい」と、見据えるのは目の前に控えた3日間のことだけだ。

現在のプレッシャーについて問われると、「上を目指すため、プレッシャーがかかるのはうれしいこと。なのでプレッシャーを自分にかけながらプレーします」と、元世界ランク1位らしい言葉を口にした。

約1億2759万円で3位につける昨季女王の鈴木愛は、「宮崎(最終戦)には最低でも2位で行かないとダメだと思っている。優勝して、リコーまでにどうしても差を縮めておかないといけない。今週は大事」とソンジュとの約3878万円差をひっくり返すため、ファイティングポーズは崩さない。

今週鈴木のバッグを担ぐのは、横峯さくらとのタッグで今大会2勝を挙げているジョン・ベネット氏。グレートアイランド倶楽部のグリーンは、平均パット数(パーオンホール)で現在1位に立つパット巧者の鈴木が「ラインが読めない」という苦手コースとなっている。だが「彼(ベネット氏)のラインはかなり高い確率で合っている」と、弱点を補う最良のパートナーを得て、反撃体勢を整える。

女王決定か? はたまた逆転の可能性を残して次戦に向かうのか? 3人にとって勝負の3日間が始まる。(文・間宮輝憲)

■今週、賞金女王が決まる条件
(1)ソンジュの優勝
(2)ソンジュが単独2位で、ジエが予選落ち、かつ鈴木が5位タイ以下
■2位以下の選手の逆転条件
今週終了時点で、ソンジュとの差を4300万円以内にしておくことが必要。そのうえで、今週を含めた残り3試合で最低1勝を挙げることが条件。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ