ここから本文です

三浦大知による主題歌Blizzardも『ドラゴンボール超 ブロリー』最新映像

11/8(木) 11:30配信

シネマトゥデイ

 鳥山明原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の劇場版最新作『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』(12月14日より全国公開)のファイナル予告編が公開された。

【動画】『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』ファイナル予告編

 公開された予告編では、悟空、ベジータ、そして“伝説の超サイヤ人”ブロリーによる3人のバトルシーンがついに明らかに。悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほど、本作の見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮(ほうこう)をきっかけに立て続けに描かれていく。

 また、今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」という言葉……。一体ブロリーに秘められた真実とは?

 さらに、素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持して超サイヤ人(フルパワー)となった姿が登場。次々と自身の限界を超え、圧倒的な力を見せつけるブロリー。果たして悟空たちに勝機はあるのだろうか。

 そして、バックで流れるのは三浦大知が歌う主題歌「Blizzard」(読み:ブリザード)。作詞も手掛けた三浦は「前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました」とコメント。

 悟空やベジータがブロリーと対戦する舞台として登場する“氷の世界”をテーマにしたという楽曲についても、「氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっている」と語った。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:11/8(木) 11:30
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ