ここから本文です

坂上忍 壮絶ないじめ体験を告白「死にたいと思っていた」

11/8(木) 14:18配信

東スポWeb

 8日放送のフジテレビ系「バイキング」は東京・八王子市で中学2年の女子生徒がいじめを苦に自殺した問題を取り上げた。

 女子生徒は遺書に「学校が始まるのがこわい」「無視は辛かった」と悲痛な思いをつづった。また、学校側は当初、いじめはなかったとの認識を示した。

 MCの坂上忍(51)は「物心ついた時からこの仕事しちゃってたんで、中学のある時期、猛烈ないじめの対象になっちゃって『学校行ってどうされちゃうんだろう今日』っていうような日が結構続いた」と過去に壮絶ないじめを受けた体験を告白した。

 なんとか逃れたものの、当時の心境を明かし「ぎりぎりアニキとか友達のおかげで助かったタイプなんですね。でも、その時に何考えてたかって言ったら、こういうことテレビで言うのはよくないと思ってるんだけど、やっぱり『死にたい』って思ってた。でも、そっちのほうが怖かったからできなかったし、話し相手になってくれる人もいたので」と話した。

 坂上は神妙な表情で1分30秒にわたって語り続け、いじめによる自殺防止には「大人がもっとちゃんとしなきゃいけない」との見方を示した。

最終更新:11/8(木) 14:18
東スポWeb

あなたにおすすめの記事