ここから本文です

大島優子 1年半ぶりイベント登場「カメラを向けられドキッとした」

11/8(木) 15:44配信

東スポWeb

 元「AKB48」で女優の大島優子(30)がスマホ向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の新CMキャラクターに起用され、8日に都内で行われた発表会に登場した。

 大島は昨年8月に海外に渡り、先月帰国して以降、初の公の場。イベント出演は約1年半ぶりだ。

「カメラを久しぶりに向けられてドキッとした。身がキュッとなった」。まばゆいばかりのフラッシュの嵐を浴び、白い歯がこぼれた。

 渡航先は公表されておらず、米国と指摘されていたがこの日、やはり米国だったことが明らかになった。

 大島は現地での生活について「ロードトリップした。米国の車の免許を取って、車の運転をして。10日間かけて縦横断した」と振り返った。

 先月17日の誕生日でついに三十路になったが、バースデー当日は「何もしていない」と頭をかく。30歳の抱負として「プライベートはゆっくり。心地いい生活ができれば」と語り、「お仕事では改めて気合を入れてやっていきたい」と力を込めた。「(米国での)いろんな経験を踏まえて、(女優として)どんなふうにお見せできるか。不安と期待で一杯」。パワーアップした姿を見せたいところだ。

 新CMは9日から放送。

最終更新:11/8(木) 15:47
東スポWeb

あなたにおすすめの記事