ここから本文です

ソウル・明洞の射撃場から実弾盗んだ日本人「家に飾ろうと…」

11/8(木) 11:33配信

WoW!Korea

韓国ソウルの都心にある射撃練習場から実弾2発を盗んで逃げた日本人の容疑者はインテリア用に保管するため、犯行に及んだことが確認された。

 8日、ソウル南大門警察署によると、前日緊急逮捕された日本人A氏(24)は警察の取り調べで「普段から銃弾が好きで、射撃中に実弾を見て家に飾ろうと思い盗んだ」と供述した。

 A氏は7日午前1時30分ごろ、ソウル中区・明洞の実弾射撃上で射撃中に実弾2発を盗んで逃げた。その後、同日夜10時15分ごろ、地下鉄4号線明洞駅付近で警察に逮捕された。

 日本でジムトレーナーとして働いているA氏は7日、ジムの会員である中国人B氏と共に韓国旅行に来ており、射撃練習場で衝動的に実弾を盗んだことがわかった。

 A氏と共に逮捕された中国人B氏(43)の場合、A氏と犯行を共謀した事実がないことが取り調べでわかった。警察はA氏の具体的な犯行動機など補強捜査後、身柄の扱いを検討する方針だ。

最終更新:11/8(木) 11:33
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ