ここから本文です

FA市場で争奪戦に ハーパーがナショナルズ10年340億円を拒否

11/8(木) 12:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 今オフも大型契約が成立しそうだ。FA市場の目玉であるブライス・ハーパー外野手(26)が、今季まで所属したナショナルズから10年総額3億ドル(約340億5000万円)の条件提示を受けたという。7日(日本時間8日)、チーム公式サイトが伝えている。

 2015年のナ・リーグMVPを巡ってはナショナルズの他、ドジャース、カージナルスなどが関心を寄せているとされ、争奪戦に発展するのは確実。

 敏腕代理人として知られるスコット・ボラス氏は、スタントン(現ヤンキース)が14年にマーリンズと結んだ北米プロスポーツ史上最高額の13年379億円を超える規模の契約を見込んでいるとされる。

 複数の米メディアによればハーパーは、すでにナショナルズのオファーを拒否し、古巣に対して更なる条件の上積みを要求しているという。

 ボラス氏の交渉次第では400億円規模にまで高騰すると予想されている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ