ここから本文です

BMW F850GSアドベンチャー はオフロード性能をさらに追求…EICMA 2018

11/8(木) 16:30配信

レスポンス

BMWグループの二輪部門、BMWモトラッド(BMW Motorrad)は「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、新型BMW『F850GSアドベンチャー』(BMW F 850 GS Adventure)をワールドプレミアした。

画像:BMW F 850 GS アドベンチャー

BMWモトラッドは2017年秋、新型BMW『F850GS』を発表している。EICMA2018で初公開された新型F850GSアドベンチャーは、新型F850GSをベースに、さらなるオフロード性能を追求したモデルとなる。

新型F850GSアドベンチャーには、大型フロントガラス、ハンドプロテクター、ワイドエンデューロフットレスト、エンジン保護バー、ステンレス製の荷物ラックなどを標準装備した。ABS、ASC、ライディングモードの「レイン」と「ロード」も標準装備している。

新型F850GSアドベンチャーには、排気量853ccの水冷式並列2気筒ガソリンエンジンを搭載する。最大出力は95hp/8250rpm、最大トルクは9.4kgm/6250rpmを引き出す。90°にオフセットされたクランクピンと点火間隔270/450°のクランクシャフトを採用することにより、パワフルで官能的なサウンドを発生する。

さらに、新たに採用された2本のカウンターバランスシャフトによって、振動が効率的に吸収されて不快感を低減。アンチホッピングクラッチによって、クラッチ操作に必要な握力を可能な限り軽減させるなど、安全性と快適性を追求している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:11/8(木) 16:30
レスポンス

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ