ここから本文です

12年前の虐待死疑い、男逮捕=11カ月娘、壁に投げ付けか―警視庁

11/8(木) 9:13配信

時事通信

 12年前に生後11カ月だった娘を虐待し死なせたとして、警視庁捜査1課は7日、傷害致死容疑で、自称会社員の堀田伸輔容疑者(42)=相模原市南区当麻=を逮捕した。

 容疑を大筋で認め、「いらいらしていた」と話しているという。

 逮捕容疑は2006年12月30日午前10時~11時55分ごろ、東京都新宿区のマンションの自室で、娘の桜井亜衣ちゃんに暴行を加え、頭の骨を折るなどして死なせた疑い。

 同課によると、亜衣ちゃんは意識不明の状態で救急搬送され、07年3月9日に死亡。司法解剖の結果、頭蓋骨骨折や硬膜下血腫があった。

 同容疑者は搬送時、「(亜衣ちゃんは)こたつの上から落ちた」と説明していた。調べに対し、「こたつの上にいた娘を手で払った」と話しているという。

 亜衣ちゃんは堀田容疑者の実子ではなく、当日は自宅で二人きりだった。同容疑者は事件後、妻と離婚していた。

 警視庁は当初、転落事故の可能性もあるとみていた。しかし、傷の状況などをさらに調べたところ、壁に投げ付けるなどの暴行を受けた可能性が高まり、同課が捜査を進めていた。 

最終更新:11/8(木) 12:36
時事通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい