ここから本文です

宇宙人はパンが好きだった!? 成田ゆめ牧場にUFOが!!

11/8(木) 16:32配信

東スポWeb

 オカルト評論家の山口敏太郎氏が先日、千葉県・成田市にある成田ゆめ牧場で、UFO召喚実験を行った。UFOアイドルの藍上と、UFO撮影家の武良信行(宇宙ネーム=武良ラムゥ)も参加。そして…UFOが出た!!

 今月4日、小雨の中、200人近い観客が集まった。UFOコンタクティである武良氏が参加するイベントでのUFO撮影成功率は、一説には90%ともいわれている。そのうち約30人が空に何らかの未確認飛行物体を捉えていた。

 山口氏は「中には鳥ではないか、飛行機ではないかと思える物体もあったが、それらを除外しても全く説明がつかない物体が20人以上の観客によって撮影されていた。特に興味深いのは、巨大な母船らしき宇宙船の姿である。しかも水平飛行ではなく、空中で縦になってホバリングしているようだ。多分、長さは数キロメートルはあるのではないだろうか」と語る。

 UFOは例えば、東京スカイツリーや富士山など、人々が空を見上げる場所に現れることが多く、ゆえに目撃される。なのになぜ、成田のゆめ牧場の上空に現れたのか、疑問が残る。

 山口氏は「宇宙人はパンが好きだという説がある。ゆめ牧場のパンはTBS系のバラエティー番組『マツコの知らない世界』で紹介されてから女性に大人気である。その人気パンを狙って飛来した可能性がある。また牧場にはたくさんの牛がいる。宇宙人は牛も大好きなのだ。キャトルミューティレーションといって、牛が宇宙人によってさらわれたり、解体されたりする事件が世界各地で報告されている。今回、成田ゆめ牧場の牛に宇宙人が目をつけた可能性はあるだろう。もはや巨大な宇宙人の母船が日本の表玄関である成田に飛来する時代なのだ」と話している。

 未確認飛行物体としてのUFOではなく、宇宙人の乗り物としてのスペースシップが姿を現す日が近いかもしれない。

最終更新:11/8(木) 16:32
東スポWeb

あなたにおすすめの記事