ここから本文です

「ファントム オブ キル」、大島優子さん出演の新TVCMを全国放映

11/8(木) 12:00配信

Impress Watch

 Fuji&gumi Gamesは、Android/iOS用シミュレーションRPG「ファントム オブ キル(以下、ファンキル)」のサービス開始4周年を記念し、新TVCM「ファントムオブキル4周年篇」を11月9日より全国(※一部地域を除く)にて放映する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「ファントム オブ キル」は、2014年10月よりサービスを提供している「戦略性×ドラマ」をコンセプトにしたシミュレーションRPG。伝説の武器の名を持つ謎の少女たちとのドラマティックなストーリー、多彩なジョブ&スキルと奥深いユニット育成、そして豪華声優陣のボイスと迫力の3Dバトル演出が楽しめる。

 新TVCMでは、大島優子さんが「ファントムオブキル」の歩んできた4年間を振り返りながら、新たなステージへ進む期待感を力強く表現。「ファントムオブキル」の歴史やキャラクターを映し出す背景のCGデザインと、自信に満ち溢れた白いワンピース姿の大島さんが収録されている。また「さぁ、暴れようか。」という挑戦的なセリフが印象に残るCMとなっている。なお、新TVCMは、東京・大阪・福岡の大型街頭ビジョン・電車車内ビジョンでも放映が予定されている。

■新TV-CM「ファントムオブキル4周年篇」15秒【【新TV-CM「ファントムオブキル4周年篇」15秒】】

□撮影エピソード【【新TV-CM「ファントムオブキル4周年篇」メイキング動画】】

 休憩時間はスタッフと笑顔で会話をしていた大島さんだが、撮影に入ると一瞬で凛とした表情に。スムーズに撮影を進め、白いワンピースをなびかせながら、ハイヒールで颯爽に歩く姿が印象的。また、撮影の合間には、現場に流れるBGMにのったりとリラックスした様子を見せた。撮影後半、「さぁ、暴れようか。」という象徴的なセリフのシーンでは、感情のこもった気迫のある大島さんの演技に、監督から「いいね!」とすかさず声が上がり、現場から歓声がわき起こった。

 撮影終了後には、10月17日に30歳の誕生日を迎えた大島さんにサプライズが行なわれた。イチゴがたくさんのった巨大なケーキが登場し、驚きながらも喜びを隠しきれない大島さん。スタッフ全員でバースデーソングを歌いながらお祝いをし、終始和やかなムードでの撮影となった。

【出演者インタビュー】

――CM撮影を終えての感想をお願いします

大島さん:久しぶりだったのですが、楽しく撮影できました。時間の進みも早くてあっという間でした。

――30歳のお誕生日を迎えられましたが、30代の意気込みはありますか?

大島さん:今回、「ファントム オブ キル」は4周年、私もAKB48を卒業して4年が経ちました。30代だからというわけではないですが、新しいステップとして、何か新しいことにチャレンジしようという気持ちがあります。

――CM内のメッセージで「成長する姿を見てほしい」とありましたが、今後どのような風に成長していきたいですか?

大島さん:日々、学ぶことが多くて、知らないことばかりだなと思います。これからも自分の知らないことを乗り越えながら、少しづつ成長していって、応援してくださっているファンの皆さんに温かく見守っていただければなと思います。

【出演者プロフィール】

大島優子(おおしまゆうこ)さん

 1988年10月17日生まれ、栃木県出身。女優。

 主な出演作として、映画「疾風ロンド」、「真田十勇士」、「紙の月」、ドラマ「コートダジュールN°10」、「東京タラレバ娘」、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」、「銭の戦争」、舞台「美幸」、「No.9-不滅の旋律-」など。2019年1月上演舞台「罪と罰」へ出演が決定している。

©Fuji&gumi Games

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:11/8(木) 12:00
Impress Watch

あなたにおすすめの記事