ここから本文です

サムスン電子、折りたたみスマホ初公開

11/8(木) 14:46配信

WoW!Korea

7日(現地時間)米国サンフランシスコで開かれた開発者向け会議「Samsung Developer Conference 2018」(SDC2018)でサプライズ公開されたサムスン電子の折りたたみ(フォルダブル)式スマートフォンのディスプレイ仕様が具体的に公開された。

 サムスンの折りたたみ式スマートフォンの画面である「インフィニティ・フレックス・ディスプレー」は折り畳んだときの外側の画面の大きさが4.58インチで、iPhone6の4.8インチと同じくらいの大きさだ。サムスン電子のエンジニアは「片手で作動できるユーザーの経験に主眼を置いた」と説明した。

 スマートフォンを広げた際の内側の画面の大きさは7.3インチだ。サムスン電子はアプリ3つを同時に使うことができる「マルチタスキング」機能を強調した。1つのラージスクリーンが左側に、2つのマルチスクリーンが右側の上下に位置する。

 同エンジニアは「マルチタスキングは折りたたみ式スマートフォンの核心」とし「グーグルとの協力はカバーディスプレイからメインディスプレイへの断絶のない使用性を見せるだろう」と述べた。出庫価格についての質問が出たが、具体的な回答はしなかった。

最終更新:11/8(木) 14:46
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ