ここから本文です

たけし“ブレない”テレ東を評価 特番ドタキャン対策は「一日で撮る」

11/8(木) 18:11配信

東スポWeb

 来年4月12日に開局55周年を迎えるテレビ東京は、今月12日から18日の1週間を「テレ東 ぜんぶ見る大作戦WEEK」と題し、テレ東の代表番組の大型特番を連日放送する。その期間中、毎日放送される番組「いきなり、たけしです。」(月~金午後6時55分、土日午後6時30分)に出演するビートたけし本紙客員編集長(71)が8日、東京・六本木の同局で取材会を行った。

 たけしは昨年も同局で、10月2~6日まで朝の生放送「おはよう、たけしですみません。」を放送したが、3日目にドタキャンしてしまう騒動があった。たけしは「それがないように、(今年は)一日で撮ることになった。来たら終わり、というね」。

 今回の内容については「テレビ東京の看板番組のパロディー版を1週間やって、55周年を景気付けようということ。いまのところかなり大爆笑だったので、これを機会に56周年、57周年と毎年同じスタイルでやれたら」と笑わせた。

 テレ東は2年前、社屋が神谷町から六本木に替わった。それについて聞かれると「ずっと前、東京タワーにあったころ、(笑福亭)鶴瓶が裸になって、何とか謝って許してもらったことがあったけど、あそこから知ってるので」。

 さらに「我々にとってテレビ東京は、初めのころは東京スポーツと変わらない、やってることが全部うそくさい感じがあった。田中角栄逮捕の時、東京スポーツは『猪木、血だるま』、テレビ東京はアニメをやっていた。ブレない感じが素晴らしい」と話した。

最終更新:11/8(木) 18:11
東スポWeb

あなたにおすすめの記事