ここから本文です

<カメルーン>「武装集団に誘拐の生徒が解放された」

11/8(木) 18:47配信

毎日新聞

 【ヨハネスブルク小泉大士】カメルーン北西部の学校が武装集団に襲われ生徒ら80人以上が誘拐された事件で、ロイター通信は7日、生徒78人と運転手1人が解放されたと報じた。解放交渉を仲介した教会関係者によると、校長と教員の計2人は依然として拘束されているという。

 武装集団は5日、北西州バメンダ近郊の学校を襲撃。当初、生徒79人が連れ去られたと伝えられたが、女子生徒1人は自力で逃げ出して無事だった。

 カメルーン政府は北西州など英語圏の分離独立を求める勢力の犯行との見方を示したが、独立派は事件への関与を否定している。

最終更新:11/8(木) 20:28
毎日新聞

あなたにおすすめの記事