ここから本文です

日本代表 来年6月の南米選手権にU20主体プラン

11/8(木) 8:37配信

スポニチアネックス

 日本サッカー協会の技術委員会が7日に都内で開かれ、来年6月に日本が出場予定の南米選手権にU―20日本代表主体で臨むプランが議論された。

 実現すればFW久保らを擁する同代表が来年5月開催のU―20W杯ポーランド大会に出場後、ブラジルに直行する可能性がある。ただし、日本代表の森保監督はA代表での参戦を熱望している。また来季から導入予定の外国人枠拡大(J1は5人、J2、3は4人)、議論を続けているホームグロウン制度についても話し合われた。

あなたにおすすめの記事