ここから本文です

イタリア連立政権、公訴時効問題で合意=同盟幹部議員

11/8(木) 19:13配信

ロイター

[ローマ 8日 ロイター] - イタリア連立政権は8日、公訴時効の改正に関する問題で合意に達した。極右「同盟」の幹部議員が明らかにした。

連立を組むポピュリスト(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と同盟は、公訴時効を延長するかどうかを巡って対立していた。

同盟幹部のモリナリ議員は政府高官らとの会議後、「合意に達した」と述べた。

最終更新:11/9(金) 13:16
ロイター

あなたにおすすめの記事