ここから本文です

女性死体遺棄事件 首絞め殺害容疑 再逮捕

11/8(木) 19:02配信

読売テレビ

読売テレビ

 兵庫県加古川市のダム湖で女性の遺体が見つかった事件で、警察は、死体遺棄の罪で起訴されている20歳の男を、殺人の疑いで再逮捕した。

 殺人の疑いで再逮捕されたのは、大阪市のスカウト業、森翔馬容疑者で、今年8月、小西優香さん(当時20)の首を何らかの方法で絞めて殺害した疑い。

 小西さんの遺体は、兵庫県加古川市の権現ダムで、衣装ケースに入れられた状態で見つかり、森容疑者と稲岡和彦被告(42)が死体遺棄の罪で逮捕・起訴されていた。

 これまでに死因は、分かっていなかったが、首に絞められたような痕があり、その後の捜査で窒息死であると特定。

 小西さんが森容疑者の自宅に入ったのを最後に、生存が確認されていないことなどから、容疑が固まったという。

 調べに対し森容疑者は「黙秘します」と話していて、警察は動機などを追及する方針だ。

最終更新:11/9(金) 19:01
読売テレビ

あなたにおすすめの記事