ここから本文です

パドレス戦力外の牧田、マイナー3Aへ 米サイト「チームに必要な存在になるかも」

11/8(木) 16:39配信

デイリースポーツ

 米大リーグ、パドレスは7日(日本時間3日)、牧田和久投手(33)をメジャー登録可能な40人枠から外し、傘下の3Aエルパソに配属したと発表した。

【写真】牧田は来季に収穫 「今は余裕を持って投げられている」と話すも…

 牧田は昨オフに西武からポスティングシステムを利用してパドレスと2年380万ドル(約4億3千万円)で合意。1年目の今季は開幕から安定せず、6度のマイナー降格を経験し、メジャーでは27試合で0勝1敗、防御率5・40、マイナー3Aでは24試合、1勝1敗、防御率3・76だった。

 チームは2日に同投手を戦力外を意味するメジャー40人枠から外す手続きを取り、ウェーバーにかけたが、獲得意思を見せる球団はなかった。現時点では来季の年俸190万ドル(約2億1500万円)はパドレスが保障する。

 同投手のマイナー降格を伝えたMLB移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」はこの日、「来季の年俸を考えれば、獲得を申し出る球団がなかったことに驚きはない。マキタはパドレスにとって必要な存在になる可能性はまだある」などと伝えた。

あなたにおすすめの記事