ここから本文です

東証大幅反発、終値401円高

11/8(木) 15:08配信

共同通信

 8日の東京株式市場は、インフラ整備などの米経済政策が進展するとの期待から買い注文が強まり、日経平均株価(225種)は大幅反発した。上げ幅は一時500円に迫った。終値は前日比401円12銭高の2万2486円92銭で、約半月ぶりの高値を付けた。

 東証株価指数(TOPIX)は28.82ポイント高の1681.25。出来高は15億3700万株。

 トランプ米大統領が、中間選挙で下院多数派を握った野党民主党と超党派を組んで政権運営に臨む意向を表明。日本経済への影響は限定的との安心感が市場に広がった。

最終更新:11/8(木) 15:48
共同通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ