ここから本文です

アンジャッシュ渡部が子供たちに絵本読み聞かせ、自己採点は90点

11/8(木) 18:30配信

お笑いナタリー

本日11月8日、株式会社ロッテのイベント「その歯と100年。キシリトール。東京ハイジコラボ絵本お披露目会」が都内にて行われ、同社のCMキャラクターを務めるアンジャッシュ渡部が登壇。会場に集った子供たちへ、絵本の読み聞かせを行った。

【写真】イベントのワンシーン。(メディアギャラリー他3件)

今年9月に第1子男児が生まれたばかりの渡部は、イベント冒頭の挨拶で「我が家にはすでに絵本の棚があるので、さっそくこの作品も仲間に入れたい」と早くも父親の顔を見せる。その後「もう歯が抜けたことある人ー?」といった質問で子供たちとコミュニケーションを取りながら、特製の巨大絵本を読み進めた。その途中、とある子供がストーリーの先の展開を予測して、渡部が「それは次に言うから、ちょっと黙っててねー(笑)」とツッコミを入れ、会場を沸かせる場面も。

この読み聞かせについて渡部は「90点ぐらいですかね!」とイベント後の囲み取材で自己採点。また自身の子供について「目は妻に似て、鼻と口は僕に似てます。妻の子供の頃の写真とそっくりでした。なので、とてもかわいいですね。妻に1日に1回は写真と動画を送ってもらって、それを見ながらニヤニヤしています」と話した。

ロッテは「その歯と100年。キシリトール。」と銘打ったプロジェクトを展開中。そのプロジェクトの一環として人気クリエイター・東京ハイジとのコラボ絵本「は、にげる」を制作しており、本日11月8日=“いい歯の日”のイベントで渡部が読んだのもこの作品だ。

最終更新:11/8(木) 18:30
お笑いナタリー

あなたにおすすめの記事