ここから本文です

ソフトバンク最適プランをメール

11/8(木) 18:39配信

共同通信

 ソフトバンクは8日、携帯電話の利用実態に応じて最適な料金プランをメール通知するサービスを来年3月に開始することを明らかにした。総務省で開かれた情報通信分野の消費者保護策を議論する会議で担当者が説明した。

 同じ会議でNTTドコモの担当者も、店舗の待ち時間を約半分にするため来店者の予約枠を拡大する方針を示した。携帯料金引き下げの要望が高まる中、各社は利用者の利便性向上を急ぐ構えだ。

 ソフトバンクは利用者の毎月のデータ通信量に見合った料金プランをメールで自動的に提案。インターネットで通信量を確認できるサービスはあったが、メールの自動通知は提供していなかった。

最終更新:11/8(木) 18:39
共同通信

あなたにおすすめの記事