ここから本文です

サウサンプトンがFW中島翔哉獲得に興味、移籍金22億円を準備 ポルトガル紙が報じる

11/8(木) 22:03配信

スポニチアネックス

 ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉(23)について、イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を示していると、7日付のボラ紙(電子版)など複数のポルトガルメディアが報じた。

 日本代表DF吉田麻也(30)が所属するサウサンプトンは、得点力不足に苦しみリーグ16位に低迷。攻撃力アップの切り札として、1月の移籍期間で中島の獲得を目指しているという。

 サウサンプトンは3日のポルティモネンセ―ベレネンセス戦などにスカウトを派遣。ポルトガル紙レコルドによると、移籍金として1500万ポンド(約22億円)を準備している。

 また日本代表FW岡崎慎司(32)が所属するプレミアリーグのレスターも、中島の獲得に興味を示していると報じられている。

あなたにおすすめの記事