ここから本文です

【巨人】松原が笑顔「1軍初打席だったので、積極的に打ちに…」

11/8(木) 20:34配信

スポーツ報知

◆日米野球エキシビションゲーム 巨人―MLB(8日・東京ドーム)

 6回は、打撃陣の原監督へのアピールが続いた。

 この日5番に座った陽が先頭で打席に立ち、左越え二塁打を放って、この日猛打賞をマーク。続いた、5回の守備から出場した宇佐見が右前タイムリーを放って、巨人が1点を追加した。

 2死後には前打席で、自身“プロ初本塁打”をランニングホームランで決めた松原が、一塁への内野安打で出塁。すかさず二盗を決めると、相手捕手の悪送球を誘って、三進を決めた。

 松原は本塁打を打った打席について「公式戦ではありませんが、僕にとって1軍初打席だったので、積極的に打ちに行こうと思って、打席に向かいました」と振り返った。そして「ただ緊張していて相手投手がどうだとか考える余裕はありませんでした。初球から思い切り振って、いい結果に結びついて良かったです」と笑顔を見せた。

最終更新:11/9(金) 1:43
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ