ここから本文です

DeNA・ロペス、助っ人最多タイ4度目Gグラブ賞…広島、ソフトバンクから最多3人

11/9(金) 6:04配信

スポーツ報知

 「第47回 三井ゴールデン・グラブ賞」が8日、発表された。セはリーグ優勝の広島から、パは日本一のソフトバンクから、それぞれ最多の3人が選ばれた。

 阪神・梅野「もっと成長できるように、自分でプレッシャーをかけて、おごることなく、この賞を自信に変えてやっていきたい」

 DeNA・ロペス「外国人選手としての受賞回数が(阪急・マルカーノ、広島・ライトルと同じ4度で)最多に並ぶことができ光栄。来年も受賞を目指すとともに横浜の街全体を盛り上げたい」

 広島・菊池「(田中)広輔と共に受賞することができて、何よりうれしいです」

 DeNA・宮崎「正直選ばれるとは思っていなかったので驚きました。投手との信頼関係を大事にしていて、取れるアウトは確実に取ることを意識していました。来季も受賞できるよう貢献していきたい」

 広島・田中「この賞を取るために、毎日全力で頑張ってきたので素直にうれしいです。また受賞できるよう、日々精進していきたいです」

 広島・丸「1年でも長くこの賞を取り続けられるように、来季も頑張ります」

 中日・大島「昨季は取れなかったので、また何年も連続して取れるように頑張りたい」

 中日・平田「初めての受賞に、うれしい気持ちでいっぱい。僕を選んでくれた方々、支えてくれた全ての方々に感謝したい」

 楽天・岸「選んでいただき光栄ですし、初めてなのでとてもうれしいです。これからもしっかり守って、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

 ソフトバンク・甲斐「自分一人の力では取れるはずもなく、試合に使ってくれた監督、コーチ、スタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」

 日本ハム・中田「常に気持ちを引き締め、全力で1つでも多くのアウトに貢献できるように心がけています」

 ロッテ・中村「二塁にコンバートとなり1年目でこのような賞を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、自分の中では満足はしていません。もっともっと練習をしてうまくなって、セカンド方向に打球が飛べば大丈夫だと投手の皆様に安心をしてもらえるような選手になりたいです」

 ソフトバンク・松田宣「連続で取り続けることに価値があるものだと思うので、これでいい気にならずオフにしっかり力をつけたいと思います」

 西武・源田「目標にしていた賞なので、大変光栄でうれしいです。いつもノックを打っていただいている監督、コーチの方々に感謝します。来年以降も選んでいただけるように練習に励みます」

 西武・秋山「今後は、自分の守備にさらに磨きをかけて、投手の方を始めチームを助けられるプレーをしていきたいです。そして今年かなわなかった日本一をこのチームで成し遂げたいです」

 日本ハム・西川「良い外野手が多い中で、そのうちの3人に選ばれたことはとても光栄です。来年の受賞はもちろん、まだまだ上のレベルを目指して頑張ります」

最終更新:11/10(土) 23:17
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい