ここから本文です

『パシフィック・リム』Netflixで初のアニメ化 実写映画2作をベースに制作

11/8(木) 18:00配信

オリコン

 人気SFアクション映画『パシフィック・リム』が動画配信サービスNetflixで初めてアニメ化されることが8日、発表された。同日シンガポールで開催されたコンテンツ紹介イベント『See What's Next: Asia』で明かされた。

【画像】同日、アニメ化が発表された『虫籠のカガステル』

 『パシフィック・リム』は2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督のSFアクション。今年4月には続編『パシフィック・リム: アップライジング』(スティーヴン・S・デナイト監督)が公開されている。

 このたび制作が発表されたアニメ版でも、KAIJUとイェーガーの壮大な戦いが描かれ、実写映画版1、2作目をベースにストーリーが展開する。失踪した両親を探すべく、敵陣で錆びれたイェーガーを操縦することを余儀なくされた10代の少年と妹を中心に描く。

 スタッフはクレイグ・カイル (『マイティ・ソー バトルロイヤル』) 、グレッグ・ジョンソン (『X-MEN: エボリューション』)が共同製作を務め、製作会社は『キングコング: 髑髏島の巨神』などのレジェンダリー・エンターテインメントが担当する。

 この日のイベントではその他、Netflixオリジナルの近未来SFアクションドラマ『オルタード・カーボン』と橋本花鳥氏原作の人気コミック『虫籠のカガステル』のアニメ化、群雄割拠の戦国時代を描くアニメ『YASUKE(原題)』、フィリピン発アニメーション『TRESE(原題)』など計5作の制作が発表された。

最終更新:11/8(木) 18:00
オリコン

あなたにおすすめの記事