ここから本文です

菅官房長官、徴用工判決の韓国首相発言に反論

11/8(木) 12:56配信

産経新聞

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は8日午前の記者会見で、日本企業に元徴用工への損害賠償を認めた韓国最高裁判決をめぐって韓国の李洛淵(イナギョン)首相が日本側の対応を批判したことに反論した。

 菅氏は「日韓請求権協定は司法府も含む当事国全体を拘束するものだ。判決が確定した時点で韓国による国際法違反の状態が生じている」と指摘。「韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含め、直ちに適切な措置をとることを求めている」と述べた。

 また「判決は日韓請求権協定に明らかに反しており極めて遺憾だ。韓国政府がどのような対応を講じるか見極めていきたい」とも語った。

最終更新:11/8(木) 12:56
産経新聞

あなたにおすすめの記事