ここから本文です

重賞6勝フェイムゲームが引退、NF天栄で乗馬に

11/8(木) 19:01配信

サンケイスポーツ

 2017年の目黒記念など重賞を6勝したフェイムゲーム(セン8歳、美浦・宗像義忠厩舎、父ハーツクライ、母ホールオブフェーム、母の父アレミロード)が11月8日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は福島県天栄村のノーザンファーム天栄で乗馬になる予定。

 フェイムゲームは通算成績29戦7勝(うち海外2戦0勝)。獲得賞金は4億1849万3300円(うち海外734万5300円)。重賞は2013年京成杯・GIII、2014年ダイヤモンドS・GIII、アルゼンチン共和国杯・GII、2015年ダイヤモンドS・GIII、2017年目黒記念・GII、2018年ダイヤモンドS・GIIIの6勝。2015年には天皇賞・春・GIで2着、秋はオーストラリアに遠征してコーフィールドC・GIで6着、メルボルンC・GIで13着。今年5月の目黒記念・GII(13着)がラストランになった。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事