ここから本文です

【ズバッと!言いたい放題】エリザベス女王杯

11/8(木) 22:11配信

サンケイスポーツ

 しの 先週に引き続き、今週も重賞が盛りだくさんです。メーンは統一女王決定戦。連覇を狙うモズカッチャンはどうですか?

 大阪サンスポ・川端 1週前は格下にアオられていましたが、最終追い切りは馬なりで抑え切れないくらいの手応え。レースでは弾けそうですね。もともと叩き良化型でしたが、担当の古川助手によると「スイッチがすぐに入るようになった」そうです。

 大王 熱発で府中牝馬Sを回避した影響がどうか。サングレーザーとタイム差なしの3着だった札幌記念だけ走ればあっさりもありそうだけど。

 川端 古川助手は「今年一番のデキで、去年とも遜色ない」と力が入っていました。割り引く必要はなさそうですよ。

 しの ただ、3歳だった去年は2キロのアローワンスがありましたよね。

 大王 そう。今年も54キロで出走できる3歳馬カンタービレを買いたい。秋華賞は直線だけ追い込んで3着。いかにも外回りコース向きだし、ゴール前でも加速するので200メートルの距離延長もプラスのはず。

 水谷 辻野助手は「オークスでは距離の壁を感じた」らしいが、「前走でレースの幅が広がった」とも。秋になって成長した姿に期待といったとこやろな。

 しの となると後方からの競馬? 同じ3歳のノームコアは逆で、前々から押し切るタイプです。古馬と斤量差があるので粘りが増しそう。

 大王 秋華賞を自重し、しっかりルメールを確保してエリザベス女王杯に備えてきたね。昨年のモズカッチャンと同じハービンジャー産駒というのも面白い。

 東京サンスポ・内海 先週の併せ馬はモタついていたけど、今週は良化。萩原調教師は「前走の走りを見て、春とのギャップに驚いた。こっちが戸惑ってます」と。

 大王 GI2着4回のリスグラシューはモレイラとのコンビが魅力だけど、今年はマイル中心。2200メートルに延びるのがどうだろう。

 水谷 宮内助手は「モレイラ騎手は馬を動かしてくれるので、新しい面を引き出してほしい」と期待しとったで。

 東京サンスポ・片岡 レッドジェノヴァは京都大賞典でサトノダイヤモンドの2着。栗東滞在でリスクを減らしているし、小島厩舎はクィーンスプマンテ、ブラックエンブレムなど秋の京都で結果を出している。GIハンター・池添騎手とのコンビも魅力やな。

 しの 勝ちみに遅いですが、フロンテアクイーンは安定してますね。勝てば国枝厩舎のJRA(牝)GI完全制覇だそう。

 片岡 坂路では2週続けて好タイム。勝ち切れないが、逆に相手なりに走れるというのは強みやで。

 川端 人気薄ですが、アドマイヤリードは須貝調教師が「以前はひと叩きするとイライラしていたけど、落ち着きがある。マイルは忙しい感じなので、距離を延ばすのはよさそう」と変わり身を期待していました。

 内海 コルコバードは木村調教師が「僕のテンション? 激アツですよ」とかなりご機嫌。「現状維持じゃなく、さらに上をってイメージで仕上げた」と納得の西下らしい。

 しの ところで水谷さん、相変わらず海外競馬はよく当たりますね。

 水谷 これで流れは劇的に変わったし、今週はワシの天下やな。

 しの 相変わらず単純で何より。とりあえず有言実行でお願いしますね。

(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事