ここから本文です

【エリザベス女王杯】初のGIに挑むレッドジェノヴァ、前走はサトノダイヤモンドに肉薄

11/8(木) 21:17配信

サンケイスポーツ

 レッドジェノヴァ(4歳、美浦・小島茂之厩舎)は、今回が初のGI挑戦となる。同馬は、今年初めは1000万下クラスにいたが、夏の札幌で1000万下→1600万下を連勝してオープン入りを果たすと、初の重賞挑戦となった京都大賞典では、GI2勝馬サトノダイヤモンドと1/2馬身差の2着に入った。レッドジェノヴァには、前走に続き池添謙一騎手が騎乗するが、GI初挑戦で勝利を挙げることができるだろうか。

 なお、レッドジェノヴァを管理する小島茂之調教師は、2008年の秋華賞、2009年のエリザベス女王杯でJRA・GI2勝を挙げているが、どちらも京都競馬場で実施されたGIレース。同調教師は、10月27日に京都で実施されたスワンSをロードクエストで制し、自身2年ぶりの重賞制覇を果たしたが、ビッグレースで好成績を挙げる京都競馬場で3度目のGI勝利を挙げることができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事