ここから本文です

【エリザベス女王杯】過去10年で1番人気馬は1勝、今年の“古馬牝馬重賞”では4歳勢が好成績

11/8(木) 21:53配信

サンケイスポーツ

 エリザベス女王杯が3歳以上のレースとなった1996年以降、1番人気馬22回中4勝、勝率.182と苦戦しており、過去10年で勝利を挙げたのは2011年のスノーフェアリーのみ。春季に実施されるGIヴィクトリアマイルでも1番人気馬は苦戦しており、現在、“古馬牝馬GI”では1番人気馬が10連敗中となっている。

 今年の“古馬牝馬重賞”は、9レースが実施され、1番人気馬は3勝をマークしているが、今年のエリザベス女王杯はどんな結果になるだろうか。

 なお、今年の“古馬牝馬重賞”9レースの年齢別勝利数を見ると、4歳がトップの5勝、5歳が3勝、6歳が1勝となっている。今年のエリザベス女王杯には、3歳が2頭、4歳が4頭、5歳が8頭、6歳が3頭、8歳が1頭の計18頭が出走するが、どの世代が女王の座に就くだろうか。なお、6歳以上馬が勝てばレース史上初となる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事