ここから本文です

貯蓄でおすすめの方法などありますか

11/8(木) 18:00配信

LIMO

あなたの貯蓄はどのくらいありますか。 長い人生では、思わぬ出来事により、まとまったお金が必要になる場面がたくさんあります。これまでの貯蓄を積み上げるペースでは不安だという方も多いのではないでしょうか。今回は、貯蓄を若いうちから始めた方が良い理由と、おすすめの貯蓄方法をご紹介します。では、無理なく計画的に貯蓄を増やすにはどうすれば良いか見ていきましょう。

貯蓄は若いうちから始めるのがおすすめ

人生でまとまったお金が必要な時期はいくつかあります。結婚、マイホームの購入、妊娠・出産、子どもの学費、老後の資金などぱっと思いつくだけでもこれだけあります。

また、こうしたイベントではお金が出ていくのをすでに経験した方も多いのではないでしょうか。金銭的に安心した人生を送るためにも、若いうちから貯蓄を始めておきたいものです。

若いうちから貯蓄を始めることをおすすめする理由はいたってシンプルです。

それは貯蓄にかけることができる「時間」がより長くなるためです。毎月の積立を前提とした預貯金でも、ボーナス預貯金でも、早くから始めることでより多くの貯蓄をすることができることは誰にとっても理解できます。

また、預貯金といった安全資産から株式や投資信託といったリスク資産での資産運用をする場合も、時間と複利の効果とともにより多くの貯蓄を形成することができる可能性が高まります。どんな形であれ、貯蓄をするなら時間を味方につけると効果的だといえるでしょう。

ここで一つ注意しておきたいのは、「貯蓄」は「預貯金」とは異なるという点です。貯蓄には預貯金のほかに株式や投資信託といった有価証券や保険なども含まれます。個人の資産がすべて預貯金という方もいらっしゃるでしょうが、保険に加入されている方も多いでしょうし、最近では税制面で有利な制度もあり、投資信託を保有の方も多いと思います。そうした環境の変化も含めて、私たちはこれまで以上に「貯蓄」を意識した方がよいのではないでしょうか。

1/3ページ

最終更新:11/8(木) 18:00
LIMO

あなたにおすすめの記事