ここから本文です

父親の首を絞めて殺害した疑い 同居の息子を送検…家族間トラブルか 岡山・倉敷市

11/8(木) 11:14配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県倉敷市で75歳の父親を殺害したとして、一緒に暮らしていた息子が8日朝、岡山地方検察庁倉敷支部に身柄を送られました。

 殺人の疑いで送検されたのは、倉敷市茶屋町早沖の無職、瀬野強容疑者(45)です。
 瀬野容疑者は、11月初めごろ、同居していた父・義夫さん(75)の首を絞め殺害した疑いが持たれています。

 6日、2人が住んでいる家を訪れた親族が1階で義夫さんの遺体を発見し、駆けつけた警察が家にいた瀬野容疑者を緊急逮捕しました。

 瀬野容疑者は、義夫さんと2人暮らしで、義夫さんの遺体は死後数日がたっているとみられています。

 警察の調べに対し、瀬野容疑者は「殺すつもりで首を絞めた」と話していて、警察は家族間でトラブルがあったとみて、詳しい動機などを調べています。

最終更新:11/8(木) 16:39
KSB瀬戸内海放送

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ