ここから本文です

男の子の健やかな成長願う 天神様商戦が本格化/富山

11/8(木) 14:06配信

チューリップテレビ

 男の子の健やかな成長を願って正月に飾る『天神様』の商戦が本格化しています。

 高岡市の川田芳好堂では、掛け軸や人形の天神様あわせておよそ70点が展示・販売されています。
 天神様の風習は、学問の神様・菅原道真公を正月の間、床の間に飾り、子どもの健やかな成長を願うもので、男の子が生まれた年に母親の実家から贈るとされます。
 店の人によりますと、近年の一番人気は幅が73センチとやや大きめの掛軸で、りりしい天神様の表情と金色の松の葉のデザインなどが人気だということです。
 また、井波彫刻の天神様の人気も高まっていて、こちらは、去年よりもやや高額な30万円前後のものがよく売れているということです。
 天神様商戦は今月中旬から来月にかけてピークを迎えます。

チューリップテレビ

あなたにおすすめの記事