ここから本文です

大魔王・伊藤美誠の2連勝なるか!?<卓球・オーストリアOP>

11/8(木) 14:28配信

テレビ東京スポーツ

オーストリアオープン決勝T開始

 ITTFワールドツアーは先週のスウェーデンオープンに次ぐ2連戦。同ツアー最高格付けのプラチナ大会「オーストリアオープン」<11月6~11日/リンツ>を迎えた。今大会では男女シングルスおよびダブルスに加え混合ミックスが行われ、8日から全種目で決勝トーナメントがスタートする。混合ダブルスには世界卓球2017ドイツ金メダルの吉村真晴(名古屋ダイハツ)/石川佳純(全農)ペアが出場する。

【動画】スウェーデンOP 決勝 伊藤美誠vs朱雨玲

中国メディアに「大魔王」と報じられた伊藤

 注目すべきはやはり、スウェーデンオープン女子シングルス優勝の伊藤美誠(スターツSC/世界ランク7位)だろう。スウェーデンオープン女子シングルスで世界ランク6位の劉詩ブン、同2位の丁寧、そして同1位の朱雨玲を破り優勝。世界王座に君臨する卓球帝国・中国を震撼させた。伊藤を脅威と見た中国メディアも彼女を「大魔王」と報じて警戒。伊藤は中国にとって、これまで以上に危険な存在となった。

その伊藤は1回戦で2歳年下の長崎美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)と対戦。同じブロックには第1シードの朱雨玲がおり、両者が順当に勝ち進んでいくと準々決勝で再び激突することになる。なお1回戦では早田ひなと平野美宇(ともに日本生命)の日本人対決も見どころとなる。

張本vs水谷の対決はあるか!?

 男子シングルスはスウェーデンオープン初戦で敗れた世界ランク6位の張本智和(JOCエリートアカデミー)の巻き返しに期待がかかる。1回戦の相手は吉村真晴。なお2人のうち勝った方は2回戦でワルター(ドイツ)vs水谷隼(木下グループ)の勝者とあたる。張本vs水谷の対戦となれば、今年3月に水谷が張本を下し優勝したジャパントップ12以来、約8カ月ぶりの対決となる。

その他、世界王者・馬龍(中国/世界ランク11位)がスウェーデンオープンに続き左膝に痛みを訴え棄権。金光宏暢(大原学園)が不戦勝で2回戦に駒を進めている。

 ダブルスはメンバーから見て、女子第1シードの早田/伊藤ペアに勝機あり。一方、混合ダブルス第2シードの吉村/石川ペアは1回戦を突破すると準々決勝の相手は許キン/劉詩ブンになることが濃厚。そうなれば今大会最大の山場を迎えることとなる。

 ITTFワールドツアー2018も12月のグランドファイナル(12月13~16日/仁川)を除けば、オーストリアオープンが最後となる。この一戦を制し晴れの舞台グランドファイナル、そして東京2020五輪の代表争いが激化する2019年シーズンに弾みをつけるのは誰だ!?

(文=高樹ミナ)

テレビ東京

あなたにおすすめの記事