ここから本文です

【動画解説】金曜は全国的に雨でも気温高め 春一番のような気圧配置に

11/8(木) 14:58配信

ウェザーマップ

 9日(金)は、低気圧や前線の影響で全国的に雨が降り、荒れた天気になる所もありそうです。ただ、低気圧に向かって暖かい南風が吹きつけるので、雨のわりに気温が上がります。

 7日(水)に立冬を迎えましたが、各地気温が高く、季節は足踏み状態になっています。もうしばらく、この状況が続きそうです。

 平年だと北海道で初雪となったり、東京や近畿で木枯らし1号が吹いたりしてもおかしくない時期なのに、まだ観測されていません。むしろ9日(金)にかけては、木枯らしというより、春一番が吹く時のような気圧配置になりそうです。
全国的に雨となりますが、低気圧に向かって吹く暖かい南風の影響で、雨でも気温が上がります。

 9日(金)は西日本で朝にかけて、寒冷前線の雨雲がかかり、局地的に激しい雨が降るでしょう。この雨雲に先行して関東や東北の太平洋側でも雨の降り出す所がありそうです。午後になると低気圧が近づく北日本で雨と風が強まり、荒れた天気となるおそれがあります。さらに東海や関東でもザーッと雨脚が強まる所があるでしょう。ただ、雨が降っても気温は平年より高い所が多く、特に北陸は季節外れの暖かさとなりそうです。

 その後、来週はじめにかけても、全国的に気温の高い状態が続き、平年を上回る所が多くなる見込みです。来週半ばになると、冬の始まりを感じるような冷え込みとなっていくでしょう。
(気象予報士・中村美公)

最終更新:11/8(木) 14:58
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ