ここから本文です

空港のトイレで外来種の毒ガエル216匹押収、コロンビア

11/8(木) 10:20配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【11月8日 AFP】コロンビアの首都ボゴタにあるエルドラド(El Dorado)空港のトイレで、写真撮影用のロールフィルムの中に隠されていた毒を持つ外来種のカエル216匹が押収された。売買のためドイツへ送られる予定だった。環境警察が6日、押収されたカエルを公開した。(c)AFPBB News

最終更新:11/8(木) 11:53
AFPBB News

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ