ここから本文です

エマ・トンプソン、大英帝国勲章の受勲式でウィリアム王子にキスの確認

11/8(木) 21:10配信

ELLEgirl

これまで英国アカデミー賞(BAFTA)を3回、ゴールデングローブ賞を2回の受賞歴を誇るイギリスが誇る大女優、エマ・トンプソンが2018年11月7日(現地時間)、バッキンガム宮殿でウィリアム王子から女性の騎士号であるデイム(大英帝国勲章第2位・DBE)の称号を授与された。なんとウィリアム王子から勲章を受け取るとき、エマは「キスしてはだめですよね?」と尋ねていたとか! もちろんウィリアム王子の答えは「ノー」。

【写真】エリザベス女王と謁見したセレブのロイヤルファッションを総覧!

「私が主役の日ではなくて、あなたの日なんですよ!」とたしなめられたというエマは、受勲式後に「王子を子供の頃から知っているから、ふたりでクスクス笑っていたの」と説明。この日、エマはオールバックヘアと「ステラ マッカートニー」のパンツスーツでクールにドレスアップ。ジャケットには、リメンバランス・サンデー(戦没者追悼記念日)の赤いポピーとともに男女平等を訴える人権団体「フォーセット・ソサエティー」のバッジがつけられていた。なんとも男前なデイム!
(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:11/8(木) 21:10
ELLEgirl

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ