ここから本文です

“スーパーヒーロー”は実在するのか? 『ミスター・ガラス』緊急日本公開決定&予告公開

11/8(木) 8:04配信

ぴあ映画生活

『シックス・センス』で世界に衝撃を与えたM・ナイト・シャマラン監督が、全米を騒然とさせた『アンブレイカブル』のその後を描く、衝撃のサスペンス・スリラー『ミスター・ガラス』(原題:GLASS)が2019年1月18日(金)より日本公開されることに緊急決定。あわせて衝撃の予告編も公開された。

『ミスター・ガラス』予告

フィラデルフィアのある施設に、3人の特殊な能力を持つ男が集められた。彼らの共通点はひとつ、自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医のステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明しようとする。だがそれは、決して足を踏み入れてはならない“禁断の研究”だった。“スーパーヒーロー”は実在するのか? 最後に明らかになる、驚くべき“真実”とは?

『アンブレイカブル』の主人公、不死身の肉体を持つデヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)と、生涯で94回も骨折した壊れやすい身体を持つ“ミスター・ガラス”(サミュエル・L・ジャクソン)、そして新たに24もの人格を持つ多重人格者“ケヴィン”(ジェームズ・マカヴォイ)が加わり、衝撃の結末を迎えることに……。

公開となった予告編では、女性精神科医ステイプルが、ダン、ケヴィン、ミスター・ガラスの3人を前に「自分のことを、“スーパーヒーロー”だと思っている人を研究している」と語りかけるシーンから始まる。スーパーパワーを持ち、触れた人間の悪を感じることができるダンと、24の人格を持つケヴィンの対決場面も映し出され、彼らが味方同士なのか敵対するのか、その関係性に注目だ。さらに彼らの能力に懐疑的なステイプルに対し、非凡なIQを持つミスター・ガラスが浮かべる不穏な笑みが意味するものとは? 本編への期待感を煽る予告に仕上がっている。

『ミスター・ガラス』
2019年1月18日(金)より全国公開

最終更新:11/8(木) 8:04
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事