ここから本文です

15年越しの夢かなえ CDデビュー 倉敷の川脇さん、古里思い「児島ももこ」の名で

11/8(木) 11:03配信

山陽新聞デジタル

 岡山県倉敷市のボイストレーナー川脇ももこさん(35)が、全国ののど自慢が参加するカラオケ大会で優勝し、オリジナル曲「序章~プロローグ~」でCDデビューを果たした。ふるさとへの思いを込めた芸名は「児島ももこ」。15年越しの歌手という夢を実現した川脇さんは「歌を通じて、目標を持って行動すれば夢はかなえられることを伝えたい」と意気込む。

 子どもの頃から歌うことが好きだった川脇さんは高校卒業後、歌手を夢見て大阪府の専門学校へ。在学時からバンド活動を続けたが28歳の時、結婚を機に倉敷に戻り、ボイストレーナーとなった。

 遠のいた夢をつかむチャンスは突然やってきた。昨年末、知人から優勝特典がCDデビューのカラオケ大会「トコカラグランプリ」(TOKAIケーブルネットワーク主催)の存在を聞き、グループ会社の倉敷ケーブルテレビが開いた予選(1月、倉敷市)で優勝。各地の予選優勝者11人によるグランドチャンピオン大会(3月、静岡市)も制した。

 「序章」は作曲家の吉田ゐさおさんが川脇さんの心情を基に作詞も担当。「あなたの選ぶ道は決して間違えじゃないと 過去のわたしに伝えたい」という歌詞に込められたのは、一度は挫折しながら時を経て夢をつかんだ今への思い。人を励ます歌詞と優しいメロディー、そして透明感のある歌声が心地よく溶け合ったバラードに仕上がった。

 川脇さんは「今この場所もプロローグ」と結ばれるデビュー曲を思いながら「デビューがゴールじゃない。多くの頑張る人の心に響く歌手になりたい」と話す。

 千円。CD販売大手・タワーレコードのオンラインショップなどで購入できる。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ