ここから本文です

幼稚園児などが交通事故防止を呼びかけ

11/8(木) 19:24配信

テレ玉

交通事故が多発していることから11月1日に「非常事態宣言」が発令された埼玉県内。JR浦和駅前で地元の幼稚園児などが交通死亡事故の防止を呼びかけました。

9日のキャンペーンには、埼玉大学教育学部附属幼稚園の園児などおよそ30人が参加しました。

県内の交通事故死者数は8日の時点で前の年と比べて7人多い151人となっていて、県は、11月1日に「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令しています。

園児たちは「自分だけは大丈夫が一番危ない」などと駅利用者に元気よく呼びかけ、自転車の安全利用に関するパンフレットなどを手渡しました。また、「交通安全祈願」と書かれたお守りの形をした反射材をバッグに付けるなどして、日没が早くなるこれからの時期の交通事故防止を呼びかけていました。

最終更新:11/8(木) 19:24
テレ玉

あなたにおすすめの記事