ここから本文です

2.5次元俳優・滝澤諒 BTSにハマったきっかけは?

11/8(木) 18:05配信

TOKYO FM+

2.5次元の舞台で活躍する俳優が、パーソナリティを務める新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」の番組「2.5次元男子放送部」。11月の1週目、2週目には、滝澤諒が登場。1週目の放送では、これまでの活動や好きな音楽を紹介しました。

2017年4月に2.5次元の舞台・ミュージカル「スタミュ」に出演した滝澤諒。それ以来さまざまな舞台や、歌、声優、そしてアイドルユニット・Hi!Superbのメンバーとしても活動中です。
今回、滝澤が1曲目にお届けしたのはBTSの「Danger」。「結構オラついていると思われるかもしれませんが」と笑いつつ、「僕がBTSにハマるきっかけになった曲」と紹介。ミュージックビデオではなく、ダンスの振り付けを見せる“ダンスプラクティス動画”を観てハマったそうで、「いよいよヤバいやつらに出会ってしまった!」と思ったとのこと。ダンスが好きで、つい最近まで韓国に3週間のダンス留学もしていたそうです。「これを機に、BTSさんに一緒にハマろうぜ!」とリスナーにも呼びかけていました。

この他にも以下のような自己紹介をしました。

【仕事歴・デビュー作は?】
子供の頃にお仕事をしていた経験がありまして、デビュー作は劇団四季の「ライオンキング」です。2008年の11月がデビューだったので、ちょうど10年前ですね。僕にとっては大きな出来事でした。

【今後の目標は?】
自分の夢を考えると……海外が素敵だなと思うんです。今、2.5次元の舞台に出演させていただいていることもあるので、「海外公演に出たい!」を目標にしたいと思います。いろんな国の方に自分や作品を知ってもらえる機会に恵まれたらな……! と思います!

【リスナーに聞いてみたいことは?】
「好きな男性の仕草は?」を聞いてみたいです。男性の逞しくてかっこいいと思うところ、逆にかわいくて素敵だなと思うところを教えてください。

最終更新:11/8(木) 18:57
TOKYO FM+

あなたにおすすめの記事