ここから本文です

西武・炭谷FA権行使きょう表明 巨人など争奪戦へ 西武とは複数回の交渉

11/8(木) 11:30配信

西日本スポーツ

 西武の炭谷銀仁朗捕手(31)が7日、海外フリーエージェント(FA)権を行使することが明らかになった。渡辺久信シニアディレクター(SD)が6日に行使を伝える連絡があったことを明らかにした。巨人などが獲得に乗り出すとみられる。8日に記者会見を開き、経緯などを説明する。

 プロ13年目の炭谷は今季47試合に出場し、打率2割4分8厘、9打点。森の台頭があり、出場機会が減っていた。

 既に西武とは複数回の交渉を行っている。渡辺SDは「来年以降、優勝するための貴重な戦力。最大限の評価や条件を出した」と話し、残留を求めていく姿勢を示した。

西日本スポーツ

最終更新:11/8(木) 11:30
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ