ここから本文です

メイウェザー、那須川天心との大晦日「RIZIN 14」を中止か「同意も承認もない」

11/8(木) 15:22配信

AbemaTIMES

 5日、ボクシング界のレジェンド フロイド・メイウェザー選手と日本キックボクシング界の神童・那須川天心(なすかわ・てんしん)選手が、大晦日に「RIZIN.14」で対戦することが発表され大きな話題となったが、メイウェザー選手は7日、「那須川との公式戦に一度も同意していない」と衝撃のコメントを発表した。

 41歳のメイウェザー選手は、プロデビュー以来50戦50勝のボクシング界のレジェンド。史上初となる、無敗でのボクシング5階級制覇を成し遂げた。2015年5月に行われたマニー・パッキャオ戦のファイトマネーは300億円(2人の合計)を超え、愛称は「Money(金の亡者)」。今年6月に米フォーブス誌が発表した「世界で最も稼ぐスポーツ選手」では1位に選ばれている。

 無敗同士の対決で注目されていたこの試合。中止の理由について、メイウェザー選手はInstagramで「3分3ラウンドのエキシビジョンをしてくれと頼まれただけだった。これを公式戦と表現されると思っていなかった。同意も承認もなく、完全に不意打ちをくらわされた」「記者会見で発表された誤った情報について、ファンに心から謝りたい」とコメントを発表した。

 これを受けてRIZIN主催者は「事実確認ができ次第コメントを発表する」としている。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:11/8(木) 15:22
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事