ここから本文です

『獣になれない私たち』突如登場した17歳の美少女・森七菜が話題

11/8(木) 12:03配信

クランクイン!

 ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が7日に放送され、17歳の女優・森七菜が初登場。出演を報告した森のインスタグラムに、ファンの反響が届いている。

【写真】森七菜、オフショットもかわいい!


 第5話では、ヒロインの晶(新垣結衣)の恋人・京谷(田中圭)の母・千春(田中美佐子)と、その夫の馴れ初めが描かれ、森は福井県小浜市で生まれ育った若い頃の千春を演じていた。森はのちの夫となる青年(前原滉)を相手に、可憐な演技を披露していた。

 千春を演じた森は2001年生まれで、大分県出身の17歳。これまでにも昨年公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』や、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK総合)などへの出演経験がある。

 放送後、森のスタッフが運営するインスタグラムは「『獣になれない私たち』第5話、ありがとうございました」と感謝をのべつつ、「森七菜は、田中美佐子さん演じる千春の若かりし頃(18歳と21歳)の役でした」と報告。投稿されているのは、千春を演じた際の衣装であるセーラー服などでのオフショットだ。

 ファンからはコメント欄に「めっちゃかわいかったです」「初めて見たけど凄く良かったです」「違和感なくハマってましたね」「これからも活躍期待してます」といった反響が届いている。

引用:https://www.instagram.com/morinana_official/

最終更新:11/8(木) 12:03
クランクイン!

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ