ここから本文です

乃木坂46・鈴木絢音&佐々木琴子、『けもフレ』舞台に意欲!

11/8(木) 19:00配信

クランクイン!

 舞台「『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~」初日会見が8日、品川プリンスホテルにて行なわれ、乃木坂46の鈴木絢音(ギンギツネ役)、佐々木琴子(キタキツネ役)が出席。共に「とても緊張していますが、皆さんと力を合わせて頑張りたい」と互いの健闘を誓い合った。

【写真】舞台『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~ 初日会見フォトギャラリー


 さまざまなメディアミックスで注目を集める「けものフレンズ」舞台版最新作。“ゆきやまちほー”を舞台にアニマルガールたちの友情が描かれる本舞台。鈴木が「演技やダンス、歌もありとても稽古時間が長かった」と入念にトレーニングを重ねたことを明かすと、佐々木も「耳とか尾っぽをつけてのダンスだったので、振り付けなどもそのことを想定しながらやりました。『けものフレンズ』ならではの稽古でした」と本番前から強い意識で“けもフレ”に臨んだという。

 この日の会見には、野本ほたる(オカピ)、仁藤萌乃(マンモス)、加藤里保菜(タヌキ)、稲村梓(クロヒョウ)、佐々木未来(ロイヤルペンギン)、根本流風(コウテイペンギン)、田村響華(ジェンツーペンギン)、築田行子(フンボルトペンギン)、山下まみ(マーゲイ)も出席。

 元AKB48の仁藤は、現役アイドルである鈴木と佐々木を迎え入れたことに対して「私が所属していたグループと(乃木坂46は)全然色が違うので…アドバイスすることはないですよ」と苦笑いを浮かべていたが「2人はすごく人見知りだと聞いていたので、面白い感じのシーンで全力で変顔したら、笑ってくれたんです。そこから打ち解けられました」と語っていた。

 鈴木は「今回の舞台は“ゆきやまちほー”と前回とはガラリと変わっていますが、サバンナのみんなも一生懸命キツネのために頑張ってくれます。初めて“けもフレ”に触れる方にも魅力が伝わるように頑張りたいです」と抱負を語っていた。

舞台「『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~」は11月8日~18日まで、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演

最終更新:11/8(木) 19:00
クランクイン!

あなたにおすすめの記事